私にはとても大切だった200円

 仕事を辞めてお金がなかった時、友人に誘われて、どこかに行くの気が進みませんでした。最後の1円まで計算して、すべての事を切り詰めて、毎日毎日お金の事で悩んでいたからです。



 本当に悩んでいることは、誰にも言えないものです。あの時ね、お金に困っていたの、と話すことは出来ても、今ね実は、お金に困っているのなんてことは絶対に言えません。お金以外の事でも、それは同じだと思います。



 そんな時に、電車に乗って、友人のお見舞いに行くことになりました。私はもちろん普通列車に乗るといいました。そしたら、他の2人の友人も、それでいいと。結局3人で2時間ぐらいかけて、出かけることになりました。



 小さい事件は帰りに起こりました。3人でパン屋さんに入って、パンを買ってレジに並んでいた時の事でした。友人の一人が、お金が足りないから、200円貸してと言って、私のお財布からとったのです。軽く笑いながら、200円を取りました。カードローンはやっぱり低金利で選びたい http://カードローン低金利.com/





 本来なら、楽しいはずの帰りの電車ですが、いつ返してくれるんだろうと、そればかり考えていました。でも、結局返してもらえませんでした。



 自宅生の彼女に200円の価値なんてわからなかったのでしょうか。今思い出しても、ちょっと悲しいです。



 私は人にお金を借りないことにしています。

お金のことって結構国が整備していますね

お金のプロといわれるのが、FPということなので、ちょっと一生懸命勉強してみようかなと思っているところ。まずはFP3級から受けないといけないので、まずはテキストを読んでいます。



しかし、お金のプロというぐらいなので、そんなにすごいのかって思ったら保険とか国が作った制度のことをひたすら勉強する感じです。日本ではお金というと、投資とかではなくて国が用意してくれるものを上手に使いましょうって感じですね。



Myモビが便利 | モビットの審査調査隊



まぁそれゆえにサラリーマンであることっていうのが大事だし、そこにしがみついていこうって流れもあるのかなって思いますが、なかなかサラリーマンも大変で、いつまでも続くものではないだろうなって素直に思います。



基本的にサラリーマンってなんでも屋さんなので、それでお金を稼ごうと思っても自分にはスキルがないとか思いがちですしね。というわけで、お金を稼ぐために結構国の制度も勉強しつつ、それに頼り過ぎない生き方を模索したいです。そもそも、国の制度が手厚いから社会保障費とかが膨らんでいるんだもんなって思うばかりです。今後国の借金も返していかないといけないですし、その意味でも稼いでいかないと日本人としてはいけないかなってお金のことでは考えてしまいます。

大学時代の人生で唯一の借金について

わたしは今年で44歳になりますが、人生において後にも先にも借金といえば、大学時代の彼女に対しての1回だけです。さすがに住宅ローンを借金ではないかといわれたらそれまでですが、それ以外のマイカー、大型家電、家具などはすべて一括で購入してきました。



さて、その大学時代の借金です。体育会系の部活動に所属していた都合上、とにかく遠征費用などがかさんで大変でした。一人暮らしをしていることもあって、両親からも補助をもらっていたのですが大学4年ともなると就職活動もあってなかなかそうもいきません。結果的に就職は決まりましたがその間、アルバイトができなかったので遠征費用が稼げませんでした。そこで、やむなく当時付き合っていた彼女、年上で既に働いていたのですが10万円を借りることになりました。今考えると本当に申し訳ないこと、そして感謝の気持ちでいっぱいです。

即日審査のカードローンには2種類ある http://カードローン即日審査.tokyo/



もちろん、その借金は大学の部活動引退後、そして就職活動の収束後、アルバイトをしてすぐに返済しましたがなかなか大変でした。



こんな話、親はおろか、実際には当時つきあいのあった友人たちにも一切話していません。苦い思い出とともにあんなことは絶対に繰り返さないぞという反面教師になっています。

クレジットカードでのトラブルがありました

私はアメリカに長く住んでいましたので、アメリカの通販の化粧品をネットで注文して買うことにしていたのです。西海岸にあるコスメ専用店で何度も買ったことがあったので、日本に帰ってきても同じように注文したのです。海外発送はしないということでしたので、ニューヨークの友達のところに送ってもらって、それを友達から送ってもらうようにしたのです。



支払いはクレジットカードでしました。すると、請求書が届いてみると、二重に請求されていたのです。それで、私は国際電話で苦情の電話をしたのですが、一向にキャンセルされないのです。

嫁にバレずに借金 http://hlaslc.org/



仕方なく日本のクレジットカード会社に電話して、二重に請求されているということを言ったのですが、自分で連絡したのだったら自分で解決してくださいと言われてしまいました。



商品は1個5000円くらいのものでしたが、2個分で10000円くらい請求されたのです。何度電話しても、メールで問い合わせしても返事がなくて、どうしようもなくて、諦めることにしました。海外の通販では気をつけたほうがいいと思います。二重に巧みな技を使って請求してくるので、苦情も言い難いようなシステムになっているので、気をつけて買い物することです。

どうしても欲しいバッグ!クレジットカードがあって良かったです

私は今までクレジットカード払いはせずに、買い物は全て現金で支払ってきました。しかしある時デパートですごく気に入ったバッグがあり、店員さんから「これは人気商品ですが、これが最後なんです」と言われて、今買わないと誰かに買われてしまうと焦りました。

クレジットカードの審査に落ちる5つの原因・・・落ち込む前にチェック! http://xn--h9j2hla0b3c4ai9yift296bf01ai44e.biz/



お財布を見ると現金は数千円しかないのに、数万円かかるバッグなんです。先日クレジットカードをなんとなく使ってしまったので初めてクレジットカードで買い物をしました。その時なんてクレジットカードって便利なんだろうって思いましたね。もしあの場でクレジットカードがなければ、あのバッグは誰かに買われてしまって悔しい思いをしていたと思います。それ以来クレジットカードを使うことが増えました。